スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グライオンの羽休め

 
お久しぶりです。

BW2で変わったところを雑感のように書いてみる。

今回はグライオンの羽休め。



n472.gif
羽休めを採用するメリットデメリット

<メリット>

・身代わり守るを外して3ウェポンにすることができる。(地震燕+α)

A特化鉢巻バンギラスに対して先制羽休め連打で受けきることができる。

・先制羽休めによってカバルドンに氷牙と地震の2拓ゲーを仕掛けることができる。

・受け出しという観点からみると、HPの回復速度が速い羽休めのほうが有利。


<デメリット>

・無限という固有の勝ち筋がなくなる。

 ゆえに鈍足水ポケモンなどに対してやれることがなくなる。

・様子見ができなくなるので不意のめざ氷や冷凍Pの被弾に注意を払う。

・羽休めでは鈍足格闘から受ける被ダメが増える。

・同様にハッサムの虫食いなども被ダメが増える。

・羽休め採用⇒守るを抜く⇒Sはガッサ以上に設定 ∴耐久が落ちる。

・バンギにはSで勝てるが、ジュエルテラキには全く回答になっていない。



軽く思いつくだけでこんな感じ。随時追加する可能性あり。


羽休めと守るの同時採用は優先度低いかなと思った。

守るでターン稼いでポイヒ分回復したいなら、羽休めは必要ないし、

守るを入れるなら身代わりとの無限を生かしたほうがよい。

現環境だとテクニガッサが暴れているので燕返し必須。

すると地面技+燕が確定してしまうので、

守る身代わりを外して別のウェポン+羽休めがありという結論になる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リイン

Author:リイン
ポケモンガチ勢によるただの日記
リインの「イ」は大きい「イ」
なことに注意ですよ~♪
大学受験終わりました!
ポケモン暦:初代~FRLG、
第4世代をやらずにBWで復帰
主に(ほぼ)シングル6350
相互リンク受け付けてます。
乱数派です。苦手な方は容赦。
ダメ計はトレ天さんのツール。
好きなアニメは
魔法少女リリカルなのは 咲saki

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。