スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバルドンとグライオン

 
受けループの物理受け要員としてカバルドンの起用を考えてみた。

同じ地面タイプとして、グライオンとの差別点などを軽く書き綴る。

注)カバルドンのカテゴリになっているが

いつもどおりカバルドン推しというわけではない。



n450.gif n472.gif

<カバとグライの差別点>

・氷2倍。

・総合耐久力はカバのほうが高い。物理耐久はクレセリア並にある。

・砂起こしによって天候支配に抗える。定数ダメを稼ぐことができる。

・4倍弱点がない分、物理で一撃で落ちることはほぼない。

・受けループにおいて一貫性の強い岩を半減できる。特にバンギに強い。

・テラキオンを相手するとき、グライより安定しやすい。

・Aがグライより若干高い。

・再生回復を使える。

・ステロが16分の1しか入らない。


・草抜群、虫格闘地面等倍、

対ガッサ性能の低さ。

・ポイヒがない分状態異常に弱い(毒菱注意)。

・ポイヒのようにターン後にオート回復しない。

・Sの低さ。ゆえにC抜きの実質種族値はグライに劣る。

・無限という固有の勝ち筋がない。

・ガブリアスに2割の負け筋を残す。


B特化カバルドンの実数値は215-187。

B特化クレセリアよりも若干低いという感じである。

残飯を持てば13回復するので、≒B特化クレセリアとなる。

なので現在課題であるA特化カイリュー鉢巻逆鱗を受けることは、

残飯を持っていても9割以上の乱数で持っていかれる、と解決されていない。

またラッキーカバルドンの組み合わせではガッサがゲロ重い。

対状態異常も考慮して、クレセの代わりに火炎玉ランクルスが入る可能性が高い。



ラキグラ以外の受けループの発見を、少し目指してみる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リイン

Author:リイン
ポケモンガチ勢によるただの日記
リインの「イ」は大きい「イ」
なことに注意ですよ~♪
大学受験終わりました!
ポケモン暦:初代~FRLG、
第4世代をやらずにBWで復帰
主に(ほぼ)シングル6350
相互リンク受け付けてます。
乱数派です。苦手な方は容赦。
ダメ計はトレ天さんのツール。
好きなアニメは
魔法少女リリカルなのは 咲saki

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。