スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラキグラとラキムドーの違い

ラキグラは最初に生まれたペアで、ラキムドーはあとから生まれたペア。

グライオンとエアームドではどう違うのか挙げてみます。

n472.gif           

HP攻撃防御特攻特防素早さ
7595125457595


n227.gif 

HP攻撃防御特攻特防素早さ
6580140407070



①種族値

見てのとおり防御以外はグライオンのほうが高いです。

しかし物理防御指数は

グライ:75×125=9375 ムドー:65×140=9100となり、

結果的にグライオンのほうが堅いです。


②相性補完

ラッキーの弱点である格闘を、

グライは半減できますがムドーは等倍。

しかしグライをメタるための氷技はムドーには等倍であるのがポイント。


③特性

ポイズンヒールのほうが後だししただけでも回復するので羽休めする隙を隠せられます。

頑丈はサイクルをまわしていくのでHPが満タンではない状況が多いため、

一撃死防止は働きづらいですが、むしろ一撃技が効かないという

以前までの効果が働きやすいです。

しかしそれ以上にグライは焼けどにならないことも大きい。


④対ドラゴン

もちろんですが、第4世代にムドーが名を馳せた理由はこれです。

浮いてる鋼はドラゴンにとっては厳しい壁になります。

特にオノノクスやサイコショックラティオスを受けられるのはかなり大きいと思います。


⑤技

グライには一撃技ハサミギロチンとトリック対策の投げつける、

ムドーには吹き飛ばしという強制サイクル&積み封じがあります。

またお互い挑発持ちですが、Sの関係上使うならグライのほうがやりやすいということです。

メインウェポンがグライは地面ですが、ムドーは鋼飛どちらでも選びやすいです。

地面は無効が多く、ラキグラはゲンガーに何もできません。


⑥役割

結果どういうことかというと

グライオン:居座りよりも自分のサイクル重視。

エアームド:交換読み吹き飛ばしなどの昆布=相手のサイクル重視。

また、構築的にラキムドーのほうが氷の一貫性が小さくドラゴンをパーティーにいれやすいです。

オススメはボーマンダ。

相性補完はもちろん流星群を間にいれられればかなりダメージレースに勝ちやすくなります。



自分は今のところラキグラでまわしていますが、

気が向いたらラキムド構築も考えてみようかな^^
スポンサーサイト

ラティパルガモス

第5世代は積みゲーと言わせるパルシェンやウルガモス

を強烈にサポートできる相方ラティオス。

スカトリ、置き土産を駆使して↑の2匹の基点を作るのが役割です。

ということでちょっと紹介。



・・・しかし中身があまりない記事になってしまい申し訳ないです。


続きを読む

ソーヘラドラン

ソーヘラっていう有名な組み合わせがあるけど、それにヒードランをくっつけると

かなり相性が補完できる^^



続きを読む

プロフィール

リイン

Author:リイン
ポケモンガチ勢によるただの日記
リインの「イ」は大きい「イ」
なことに注意ですよ~♪
大学受験終わりました!
ポケモン暦:初代~FRLG、
第4世代をやらずにBWで復帰
主に(ほぼ)シングル6350
相互リンク受け付けてます。
乱数派です。苦手な方は容赦。
ダメ計はトレ天さんのツール。
好きなアニメは
魔法少女リリカルなのは 咲saki

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。